会社概要 東京国際会計 会社概要
  
  M&A関連業務
国際会計 ロゴ デューデリジェンス
買収対象会社の資産価値を査定します。資産の毀損、簿外負債や不利な契約条項等の発見は、買収価格の交渉に影響を与えます。また、買収対象会社の内部統制上の問題も明らかにし、買収前に重要なリスクを網羅的に明らかにすることで、買収に係る投資判断の基礎を提供いたします。さらに、IFRS適用やIFRSへのコンバージェンスの進展に伴う新会計基準適用により、買収により予期せぬ決算への影響が生じる可能性がありますので、その影響の分析も行います。
国際会計 ロゴ 評価業務
M&A取引における企業価値の評価分析(統合比率の算定を含む)を行います。また、IFRS/米国基準に基づき、被買収会社に係る無形資産の公正価値を評価します。買収後の決算においては、毎期、のれんの減損判定が会計上必要となりますが、減損判定資料の作成支援を行います。
国際会計 ロゴ 企業再生・再編支援
企業再生のプロセスは、(1)診断、(2)安定化、(3)再生戦略の策定、(4)実行計画の作成、(5)実行計画のモニタリングの5つのプロセスで構成されます。財務調査を通じて、現状の問題点を確実に把握した上で、実現性の高い再生戦略の策定を推進します。