会社概要 東京国際会計 会社概要
  
  金融会計アドバイザリー
IFRSへのコンバージェンスの進展に伴い、金融商品の公正価値算定と開示拡充を目指す金融商品会計の改正が今後急速に進むと考えられます。日本基準への対応を基礎に、IFRS導入に向けた総合的な金融会計アドバイザリーを展開いたします。
国際会計 ロゴ IFRS対応
IFRSに関する知識習得のための勉強会、IFRS導入に伴う財務諸表への影響分析、IFRS適用に向けた自己査定・償却引当をはじめとする各業務フローの構築に関する助言・規定類の作成支援を行います。
国際会計 ロゴ 金融商品の時価開示対応
金融商品の時価注記への対応をはじめ、日本基準への制度導入が議論されている金融商品の時価の透明性に応じたレベル分け開示や感応度分析への対応に関する助言を行います。
国際会計 ロゴ 日本基準対応
コンバージェンスに関連したヘッジ会計やSPEの連結範囲などに関する助言を行います。
国際会計 ロゴ 最新の会計基準動向に関する情報提供
IFRS、米国基準など海外の最新動向に関する情報を提供するとともに、最新動向による銀行等の決算業務に与える具体的な影響の解説いたします。
国際会計 ロゴ 金融商品の公正価値評価モデル
I F R S の公正価値測定基準の動向を見据えながら、CLO等の証券化商品や複雑なデリバティブに関する公正価値評価モデルの開発や改善に関する助言を行います。
国際会計 ロゴ リスク管理体制の整備
公正価値算定業務等に関連するリスク管理体制の整備に関する助言を行います。
国際会計 ロゴ 当局規制対応
今後も継続的に変更されていくことが予想される金融検査マニュアルや自己資本比率規制への対応に関するアドバイスを行います。